01.17.2018

ながら作業にぴったり! 耳を塞がないイヤホン「ambie」

嫌いな仕事の1つにテープ起こしがあります。インタビューや取材の様子をICレコーダーやスマートフォンで録音、それを後から聞き直して、文字に起こすという作業です。編集者やライターの仕事をしている人なら一度はやったことがあるでしょう。テープ起こしをしている最中はイヤホンをしているのですが、オフィスだと電話が鳴ったり、同僚に話しかけられたりと、中断しなければならないシーンも多いのです。そこで、導入したのが、耳を塞がずに音が聞ける“ながら“イヤホン、「ambie(アンビー)」です。“ながら”ってどういうこと? と最初は不思議に思うのですが、仕組みは簡単です。耳の穴にイヤホンを挿しこむのではなく、イヤーカフのように、耳に引っ掛けるようにセットするのです。耳の穴に近い部分から音楽や音声が流れるので、しっかり聞くことができます。便利なのが、自分では割と大きな音を出しているつもりなのに、周囲の人には聞こえにくい設計になっているということですね。

01.13.2018

ソフトバンク、「迷惑電話ブロック」に迷惑SMSの警告機能

ソフトバンクは、Android向けのオプションサービス「迷惑電話ブロック」にて、SMSで届いた迷惑メッセージを警告表示する機能の提供を12月7日より開始しました。「迷惑電話ブロック」は、月額300円(税抜、以下同)のオプションサービスで、「スマートフォン基本パック」(月額500円)の加入者も利用できるとのことです。「迷惑電話ブロック」は、詐欺や悪質な勧誘電話などの着信に対して警告を表示するサービスです。今回追加される新機能は、そのSMS版とも言えるもので、詐欺などのおそれのある電話番号から送信されたり、本文中にそうした番号が記載されているSMSメッセージに対して、警告を表示します。詐欺などに使用された電話番号の提供元として、愛知県警察本部が協力。トビラシステムズの迷惑電話データベースも活用されるとのことです。 なお、iPhone向けの「迷惑電話ブロック」については、迷惑SMSの自動振り分け機能が9月から提供されています。

01.9.2018

コネクター差し替えでマルチに使える、Type-Cにも対応した4WAY USBケーブル

リバーシブル仕様の新しいUSBコネクターであるUSB Type-Cは、パソコンはもちろんスマホでも徐々に普及が進みつつあります。もっとも今はまだ普及は始まったばかりで、手元に複数のデバイスがある場合、ひとつがType-C、残りはすべて従来のmicroB(microUSB)、ということも多いのです。それゆえ、外出時や旅行時に持ち運ぶケーブルは、両方を用意しなくてはいけない場合がほとんどなのです。こうした場合、コネクターを差し替えることで複数の規格に対応できるケーブルを1本持っておくと、何かにつけて重宝します。「USB Type-C 搭載 4in1変形モバイルケーブル」は、両方のコネクターを差し替えることで4通りの使い方ができる製品です。4通りの使い方が可能で、ふだん使っているType-C充電器が手元になくStandard-Aコネクターから充電しなくてはいけない場合や、手持ちのType-C充電器から充電したい機器がmicro BとType-Cの2種類ある場合など、本製品が1本あればどの組み合わせにも対応できます。

12.22.2017

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は何?

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法もたくさんあるので試してみるといいですよ。
なかなかバッテリーの減りが改善しないなんて事もありますよね。
外出先ですぐにバッテリーがなくなり困ってしまう事もあるでしょう。
そんな方はこういった事を試してみてくださいね。
スマホのバッテリーを守るためにはやれることはたくさんあります。
まずは、スマホの設定なんかを見直す事をおすすめしますね。
最初の設定の通りスマホを使用していたりするのですが、その設定を変えてあげるのがいいですよ。
まずは、画面の設定ですね。
画面の明るさというのは最初は一番明るいような状態になっている事があります。
その明るさを半分ぐらいにしてあげる事でバッテリーの減りを改善させることができます。
画面の明るさも少し暗くしたぐらいで見えにくくなる事はありませんから大丈夫ですよ。
外出をする際なのですがWi-Fiをオンにしているような方もいると思います。
Wi-Fiは使用しない時はオフにしてみるとちょっとバッテリーの減りにも変化がでてきますよ。
バックグラウンドで作業しているアプリなんかを停止させてあげるのもおすすめだったりしますよ!

12.15.2017

スマホが水没した時はもうダメなのか?

スマホが水没した時というはやっぱり早急な対応が大事になります。
こちらの早急な対応をするかどうかでやっぱりスマホの状況も変化します。
なので、しっかりとスマホが助かるような対処方法をしてください。
スマホも水没してしまうような事もあったりしますよね。
今はまだ、スマホの防水が付いていなうようなスマホもあったりします。
なので、そういった時はどのようにしたらいいのでしょうか。
スマホが水没した時は、とにかく早く水から取り出すことですね。
お風呂やトイレなどんど、水没するような場所というのは身近にあったりします。
そういった時にどれだけ早く水の中から出してあげるという事なのです。
早く出す事で、スマホも水没から助けることができます。
あまり長く水に置いてしまえば、それだけスマホへ水が浸透してしまういますから手遅れになる可能性があります。
スマホも水没したからダメといった訳ではないので、できるだけ早く水の中から出してあげてください。
そして、水から取り出した後は、できるだけ動かさずに自然に乾かすようにしてみてくださいね。
そいすればスマホも助かる可能性はあるので、しっかりとやってみてください!

12.7.2017

アプリを使って部屋をスッキリする宅配収納サービス「trunk」活用術

ものを探すときに収納箱の中身をひとつひとつ確かめるのに時間がかかって、うんざりした経験はないでしょうか。宅配収納サービス「trunk」は家の中にある捨てられないものを預けられるサービスで、預けたものはアプリを通して管理することができます。生活のあらゆることをスマホで管理したい人にチェックしてもらいたいサービスです。トランクは預けたいものをダンボールに詰めて集荷を依頼すると、物流倉庫に保管されます。送ったものは明るい場所で撮影され、専用のアプリ内でアルバムのように並べられます。トランクに預けたものを手元に戻したいときは、アプリをスクロールして配送依頼をするだけで完了します。トランクに収納されたものは1アイテムから取り出すことができるので、いろんなシーンで有効活用できそうです。たとえば、預けたものを旅行へ行く前にホテルに届けておくことで、荷物を軽くすることができます。また、スキー用のゴーグルやグローブ、プールに行くときに使うビーチボールや水着など、季節もののアイテムを預けると家の中がスッキリするはずです。

11.12.2017

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は何?

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法もたくさんあるので試してみるといいですよ。
なかなかバッテリーの減りが改善しないなんて事もありますよね。
外出先ですぐにバッテリーがなくなり困ってしまう事もあるでしょう。
そんな方はこういった事を試してみてくださいね。
スマホのバッテリーを守るためにはやれることはたくさんあります。
まずは、スマホの設定なんかを見直す事をおすすめしますね。
最初の設定の通りスマホを使用していたりするのですが、その設定を変えてあげるのがいいですよ。
まずは、画面の設定ですね。
画面の明るさというのは最初は一番明るいような状態になっている事があります。
その明るさを半分ぐらいにしてあげる事でバッテリーの減りを改善させることができます。
画面の明るさも少し暗くしたぐらいで見えにくくなる事はありませんから大丈夫ですよ。
外出をする際なのですがWi-Fiをオンにしているような方もいると思います。
Wi-Fiは使用しない時はオフにしてみるとちょっとバッテリーの減りにも変化がでてきますよ。
バックグラウンドで作業しているアプリなんかを停止させてあげるのもおすすめだったりしますよ!

11.5.2017

スマホが水没した時はもうダメなのか?

スマホが水没した時というはやっぱり早急な対応が大事になります。
こちらの早急な対応をするかどうかでやっぱりスマホの状況も変化します。
なので、しっかりとスマホが助かるような対処方法をしてください。
スマホも水没してしまうような事もあったりしますよね。
今はまだ、スマホの防水が付いていなうようなスマホもあったりします。
なので、そういった時はどのようにしたらいいのでしょうか。
スマホが水没した時は、とにかく早く水から取り出すことですね。
お風呂やトイレなどんど、水没するような場所というのは身近にあったりします。
そういった時にどれだけ早く水の中から出してあげるという事なのです。
早く出す事で、スマホも水没から助けることができます。
あまり長く水に置いてしまえば、それだけスマホへ水が浸透してしまういますから手遅れになる可能性があります。
スマホも水没したからダメといった訳ではないので、できるだけ早く水の中から出してあげてください。
そして、水から取り出した後は、できるだけ動かさずに自然に乾かすようにしてみてくださいね。
そいすればスマホも助かる可能性はあるので、しっかりとやってみてください!

10.29.2017

ユーザーを自動追尾する「スマートスーツケース」 499ドルで販売

旅先や空港でユーザーを自動追尾するスマートスーツケースの「TravelMate」が、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで50万ドル(約5400万円)以上を調達し、話題となっています。TravelMateはGPSを内蔵しているため、万一の場合もスマホで位置を確認できます。完全自動走行させた場合のバッテリー持続時間は4時間ですが、空港などで使用する場合は十分な時間といえるでしょう。内部のセンサーで障害物を検知するため障害物にぶつかることもありません。また、「ストップ!」と呼びかけると停止するといった音声操作機能にも対応し、ユーザーが独自に作成したニックネームで呼ぶことも可能です。さらに荷物の重量を教えてくれるデジタルスケールや、指紋認証でロックを解除する機能もあります。最大速度は時速約8キロで、将来的には音声アシスタントによるチケットの購入や、最寄りのレストランの通知にも対応するということです。

09.21.2017

スマホのメモリー最小化をするように

スマホのメモリー最適化はきちんとやっておきたいものです。
スマホもずっと使用してしまう事で、データがたくさんになり、スマホ自体の動作が重くなってしまいます。
それを解消するためにメモリー最小化をおすすめするのです。
スマホを使用していて知らないような方もいたりするでしょう。
メモリー最初かするときちんとスマホの状態もよくなるのでおすすめですよ。
やりやすい方法としてはやっぱり不要なもを消していくことです。
データは知らない間にどんどん溜まってきてしまうものです。
大丈夫だと思っていても結構こういうのは溜まってしまうのです。
それをすっきりさせるためには、やっぱり消すしなかったりしますよね。
なので、データとして不要だと感じるものはすべて消してあげるのもいい事なのです。
この不要なデータを入れていることで、バッテリーの持ちも悪くなるのでスマホ全体の事を考えるといい事だったりします。
特にアプリはたくさん入れてしまいがちだっったりするので注意をしていきたいものです。
また、1度使用したアプリなんかは起動してしまえばそこでまだ動いているものがあったりします。
なので、アプリを使用したらしっかりと切るようにしましょう。